【R】Rでクロス集計表からモザイクプロットをつくる【2×2編】

今回はクロス集計表をつくって、モザイクプロットをつくっています。

目次

今回の目的

モザイクプロットをつくって、クロス集計方のデータを可視化する。

実行環境

  • Windows10(Macでも可)
  • Rstudio

使うデータ

【手帳をつける習慣があるのか】

手帳をつける習慣(170)あるない
男性(24)1014
女性(146)7373

出典:Twitterのアンケート

とりあえず、やってみることに意味があるので、このデータを使います。

モザイクプロットをつくる

コードは簡単!

##集計表からモザイクプロットつくる
#1クロス集計表作成
crosstab <- matrix(c(10,73,14,73), nrow = 2, ncol = 2)

#2行名つける

rownames(crosstab) <- c(“Male”,”
Female”)

#3列名つける

colnames(crosstab) <- c(“Yes”,”No”)

#4モザイクプロット
mosaicplot(crosstab)

こんなものができます。

モザイクプロット

1 クロス集計表作成

手帳をつける習慣(170)あるない
男性(24)1014
女性(146)7373

「10,73,14,73」左上から下にいき、右上にいき、右下にいっています。

2列×2列なので「nrow = 2, ncol = 2」

2 行名つける

行に名前をつけています。

1行目は「Male」という名前。

2行目は「Female」という名前をつけています。

3 列名つける

列名をつけています。

1列目にあるという名の「Yes」

2列目にないという名の「No」という名をつけています。

4 モザイクプロット

mosaicplot(データ名)

まとめ

##集計表からモザイクプロットつくる
#1クロス集計表作成
crosstab <- matrix(c(10,73,14,73), nrow = 2, ncol = 2)

#2行名つける

rownames(crosstab) <- c(“Male”,”
Female”)

#3列名つける

colnames(crosstab) <- c(“Yes”,”No”)

#4モザイクプロット
mosaicplot(crosstab)

R言語は「Udemy 」でも学べます。以上Rでクロス集計表からモザイクプロットをつくるという話でした。

R関連の本

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる