【玄米】金のいぶきのレビュー!浸水時間の短さプチプチ食感が特徴

最近玄米にはまっているので、玄米をレビューしていきます。今回紹介するのは「金のいぶき」というものです。

なんか美味しそうだったので買ってみました。

▼「金のいぶき」の購入はこちら▼

目次

【玄米】「金のいぶき」の外観

【玄米】金のいぶきの外観 ↑「金のいぶき」の外観

【玄米】金のいぶきの米粒

↑「金のいぶき」の米粒(玄米の場合も米粒というのか)

「金のいぶき」を炊き方

  1. 2-3回すすぐ
  2. 水加減は白米と同じにする
  3. 夏は30分以上、冬は60分以上浸水する
  4. 炊く(自分は玄米モードで炊きました、普通の白米モードでもできそう)

公式見解では、上記のように行うらしいです。自分も公式通りにやりました。綺麗に炊けました。

【玄米】金のいぶきを炊飯器で炊いた直後

↑「金のいぶき」を玄米モードで炊いた様子

2回目に炊いたときは「水なんか適当でよくね」ということで適当にやったのですが、みごとにびちゃびちゃになりました。世の中そんな甘くないですね。

【玄米】金のいぶきのレビュー

プチプチ食感

【玄米】金のいぶきを炊飯器で炊いた直後

なんとなく見た目でわかるかもしれませんが、プチプチ食感です。うん、それだけ。

美味しさは他の玄米とそこまで変わらない

玄米の味が苦手な人にはおすすめできません。基本玄米と変わらない気がします。じゃあ、玄米の味が苦手な人はどうするべきなの?ってことですが、

「白米と混ぜる」

ってのが、1つの手です。公式のQ&Aにも書いてありました。自分は一ミリも苦手じゃないので、そのまま食べました。

浸水時間が短い

【玄米】金のいぶきの浸水時間

Amazon 「金のいぶき」ページより参照

通常2時間以上とか12時間以上浸水しなきゃいけないとか言われているのにも関わらず、夏は30分以上、冬は60分以上ってのは楽で良いですよね。

ちな、自分は「象印 炊飯器 5.5合 圧力IH式 極め炊き ダークブラウン NP-ZD10-TD」で炊きました。

【玄米】金のいぶきの栄養

Amazon 「金のいぶき」公式ページより参照

栄養素が「玄米」「胚芽米」「精米」より良いらしいです。こればっかりは2、3回食べただけではわかりませんでした。

なにか体調の変化があったら追記します。

【玄米】「金のいぶき」のレビューまとめ |浸水時間の短さプチプチ食感が特徴

  • プチプチ食感
  • 浸水時間が夏は30分以上、冬は60分以上と通常の玄米より少ない
  • 玄米の味が苦手な人は白米と混ぜて食べる
  • 公式的には栄養素が「玄米」「胚芽米」「精米」より良いらしい

浸水時間が少ないのが一番のメリットかな。以上「金のいぶき」を食べてみた感想でした。

▼「金のいぶき」の購入はこちら▼

参考リンク

「金のいぶき」公式ページ

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる