【玄米炊くのにおすすめ】象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」をレビュー

玄米を美味しく炊ける炊飯器ないかな。毎日炊飯器使うわけでなく、一気に炊いて冷凍しておくことが多いんだけど。

そんなあなたにおすすめなのが「象印の炊飯器 極め炊きNP-ZD10-TD」です。

自分は「象印の炊飯器 極め炊きNP-ZD10-TD」を実際に使っています。実体験をもとにNP-ZD10-TDを使って、わかったことをすべてお伝えします。

▼極め炊き「NP-ZD10-TD」の購入はこちら▼

目次

炊飯器の見た目

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」のなかの様子

↑使ったあとがあってすまないです

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」の蓋の部分

↑ふた的な部分

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」のなかの様子

↑ふたを外すとこんな感じ。汚れてます。あとで説明します。

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」のレビュー

【良いところ】5.5合も炊ける

一気に炊いて冷凍してしまうみや的に、5.5合も炊けるのは時短となります。一人暮らしで毎日炊く人は、3合炊きで十分ですが、冷凍する人は一気に炊けるほうがいいですよ。

【良いところ】玄米が美味しく炊ける

玄米が美味しく炊けます。圧力IHの影響によるものでしょう。また「玄米モード」と「玄米熟成モード」のおかげかな。

【良いところ】様々な炊き方ができる

  • エコ炊飯
  • 白米ふつう
  • 白米しゃっきり
  • 無洗米
  • 白米熟成
  • 白米急速
  • 炊き込み
  • すしめし
  • おかゆ
  • 玄米
  • 玄米熟成
  • 雑穀米
  • 蒸気セーブ
  • やわらか

こんなに様々なモードがあります。ここで注目なのはしっかり「玄米」「玄米熟成」モードがあることです。

玄米を美味しく炊くことができるのでおすすめです。

【良いところ】ほどほどにリーズナブル

炊飯器って高いものだと5万とかするのですが、極め炊きは2万円ぐらいでした。これでも高いと感じるかもしれないですけど、よく使うものですので、これぐらいが妥当かなって感じです。

*Amazonで購入したぞい

【良いところ】圧力IHだからか玄米が美味しく炊ける

普通のIHと圧力IHがあったのですけど、圧力IHにしたことで玄米が美味しく炊けているように感じます。ごめん普通のIHを使ったことがないので、なんともいえないのだよ。

【うーんと思ったとこ】ふたの裏が焦げる

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」のなかの様子

この炊飯器の唯一の良くない点なんですが、ふたの裏が焦げて、洗いづらいです。焦げを落としやすくなるスポンジを購入して、なんとか対処しました。

ちなみにこんな感じで炊けた

【玄米】金のいぶきを炊飯器で炊いた直後

参考になるかはわかりませんが、「金のいぶき」がこんな感じで炊けました。

象印の炊飯器 極め炊き「NP-ZD10-TD」をレビューまとめ |玄米炊くのにおすすめ

毎日炊かないで冷凍する人と、玄米を食べる人におすすめです。もう何回も炊飯器に米をセットするのからおさらばしましょう。

メニュー・機能
手入れのしやすさ
価格
炊きあがり
使いやすさ
デザイン
総合評価

▼極め炊き「NP-ZD10-TD」の購入はこちら▼

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる