Kindle端末買うよりモニターやデスクトップPCを購入するほうがいい1つの理由

「Kindle端末ってなんかかっこいいし、紙の本を持ち運ばなくていいから楽」と思っていた自分を後悔している。Kindle端末は効率的に情報収集できないから購入しないほうがいい。その代わりにモニターやデスクトップPCを購入しよう。

Kindle本はKindle端末じゃなくても読める。Kindle端末が必要ないだけで、Kindle端末が必要ないだけで、Kindle本を購入してPCのKindleアプリで読むのが良いと思います。

目次

元々Kindleを購入した理由

Kindleの外観
  • 本の量が減る
  • 教養を深まる
  • 簡単に持ち運べる
  • 本が一瞬で手に入る
  • 目に優しい
  • シェアできる
  • 分からない語句をすぐ調べられる
  • 安く本を入手
  • おしゃれ

だった。1つずつ見ていこう。

本の量が減る

紙の本を購入する機会が少なくなるから部屋を本に占領されなくて済む。本棚も少し余裕ができる。ただ1つ気をつけるべきところがある。

電子書籍は安くなりにくいということ。紙の中古の本はかなり安く手に入れることができるが、電子書籍はあまり安くならない。本の量は減るかもしれないが出費は多くなるかもしれない。

教養を深まる

これは紙の本でも同様。

簡単に持ち運べる

これは本当に。紙の本を何冊も持ち歩くのは大変。Kindleならオンライン上の本棚を軽く持ち運べる。

本が一瞬で手に入る

これは本当。紙の本の場合は届くまでに多少の時間がかかる。しかしKindleの場合は一瞬。

目に優しい

これは本当。Kindleはブルーライトをカットしているため目に非常に優しい。寝る前に読んでも睡眠を妨害することがない。

シェアできる

内容の一部分をシェアしやすいのは本当。ただKindleである必要はない。

分からない語句をすぐ調べられる

スマホでもすぐに調べられる。Kindleは動作がもっさりしているため、わからない語句を調べるのはスマホのほうがはやい。

安く本を入手

本による。

おしゃれ

Kindle Paperwhiteはキレイあ

確かにおしゃれで持ち運びたくなる。ただこのおしゃれのために情報収集のスピードを下げるわけにはいかない。

Kindle端末買うよりモニターやデスクトップPCを購入するほうがいい1つの理由

PCで情報収集

情報を素早く収集できないからだ。本を娯楽として楽しむことが多い人は別だが情報収集の1つだと考えると、Kindle端末だと以下の理由から向いていない。

  • 動作がもっさりしている
  • ページ遷移がしにくい
  • 電子書籍を購入しにくい

このような3つのポイントからKindle端末は情報収集しにくい。PCのほうが圧倒的に効率がよい。

例外:寝落ちしながらキンドルを利用

Kindle端末はいらないと思うが例外がある。Kindleはブルーライトを発しないため、目に優しい。寝落ちしながらKindleを利用しても、睡眠に障害を与えない。これがスマホだったら睡眠を妨害するだろう。寝落ちしながら本を読みたい人はKindleを使うべきだと思う。

モニター・デスクトップPCだと効率的に情報収集できる

情報は人・モノ・金と同じぐらい大切なもの。情報によって生死をわけるような場面も多々ある。その情報を手にいれるためにはインプットが必要。ではそのインプットをするための道具はなにがいいか。スマホでもいいがPCのほうが効率的に情報収集できる。スマホの5倍近くは効率がよくなる。

ノートPCでもいいが画面が大きいほうがインプットしやすい。なので「モニター」や「デスクトップPC」を購入することをおすすめする。電子書籍はPCで読むほうが効率がいい。

ノートPCを持っている人は「モニター」

ある程度まともに動くノートPCを持っている人はモニターを購入しよう。モニターのサイズは27インチ以上がおすすめ。広いは正義である。解像度はフルHD以上であればいい。

ノートPCを持っていない、古い場合「デスクトップPC」

ノートPCを持っていない、持っているが古いという人は「デスクトップPC」を購入すべき。

本の読み方

Kindleアプリを利用していく

Kindleアプリを利用していくのが良い。スマホと同じようにパソコン版のKindleアプリがある。同じような紀伊國屋アプリや楽天アプリでもいいと思う。

Kindle端末が必要ないだけで、Kindle本を購入してPCのKindleアプリで読むのが良いと思います。

「Kindle Unlimited」で大量に本が読める

Amazonが出している一定のKindle本が読み放題になるサービスである。以下のような特徴がある。

  • 月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
  • 様々なデバイスで見れる
  • 本選びに失敗しない
  • 効率的に情報収集できる

また初回30日無料である。30日以内にやめればお金はかからない。ただ無料だから使ってほしいというより、情報収集しやすくなので使ってほしいという気持ちが大きい。合わなかったらやめればいいだけなので、ぜひ「Kindle Unlimited」を使ってみてください!

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる