情報過多の時代に「Kindle Unlimited」で本を読み、情報収集する大切さ

目次

情報過多な時代に本で情報収集する大切さ

キュレーションサイト、Twitter、Facebook、Instagram、新聞、テレビで情報収集ができる時代である。ただ情報が増えるすぎてどの情報が正しいかわからないということが起こっている。

そんな時代に比較的まともな情報が得られるのが本だと思う。

本は筆者、編集者、イラストレーターなどが、長い時間をかけて作っている。時間と情報の質は相関しないが、その辺のキュレーションサイトやTwitterよりまともな情報であることが多い。Twitterで騒いでいる人がまともな大人である可能性は著しく低い。

また本は潜在ニーズまで満たしてくれることが多い。Googleで検索する際は顕在ニーズを満たす解答が多いが、本は情報量が多く、ペルソナも明確に設定されているため、自分で気づいていなかった欲求まで満たしてくれる。

さらに本は広告収入でマネタイズしてないため、比較的煽ることが少ない。グノシーやスマートニュース、ヤフーニュースは広告収入で依存するため、アクセス数が集められる煽る記事や不倫の記事が多い。ゴミ情報がどうしても多くなる。

まあ「ガンは〇〇で治る」みたいな煽る本を出す先が短い出版社もあるが、まあネットより少ない。

「Kindle Unlimited」は本が読み放題になるサービス

本は情報の質が高い、顕在ニーズのみならず潜在ニーズまで満たしてくれる媒体である。そんな本を読む際におすすめなのが「Kindle Unlimited」である。良いところは以下の記した。

  • 月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上読み放題
  • 様々なデバイスで見れる
  • 本選びに失敗しない
  • 効率的に情報収集できる

また初回30日無料である。30日以内にやめればお金はかからない。ただ無料だから使ってほしいというより、情報収集しやすくなので使ってほしいという気持ちが大きい。

デメリットはお金がかかるぐらいである。デバイスや情報を得るために投資をする価値観をもっていれば、安いと感じると思う。時間を節約し効率的に情報収集をしたいなら登録すべきだ。

Kindle Unlimitedを使わないKindle Unlimitedを使う
情報収集に時間がかかる効率的に情報収集できるようになる

Kindle端末はなくても良い

タブレットのような見た目をしている「Kindle」端末はなくても、iPhoneやAndroid、Windows、Macなどを利用して、Kindle Unlimitedで購読した本を読める。

読書だけに集中したいという人にはKindle端末はおすすめだが、それ以外の人にはいらない。私は「Kindle Paperwhite」を所持しているが、ほとんど使わない。パソコンの大画面で読むほうが読みやすいと感じている。

おすすめKindle本

自分の興味がある本を選ぶのが最高だが、一応おすすめの本を紹介する。視野を広げるきっかけになれれば嬉しい。※Kindle Unlimitedで配信する期間が終わってしまっていたらごめんなさい

つい、「気にしすぎ」てしまう人へ―――こころの荷物をそっと降ろす本

私はストレングスファインダーによると「慎重さ」の才能をもっているらしい。これは危機管理能力が高く、あることを実行しようとすると、その実行することで起こる危険というのが人より見えてしまうという才能らしい。

ただこの才能には「心配しすぎてしまう」側面がある。心配しすぎて今のことに集中できない、心配しすぎて考えすぎてしまうみたいなやつだ。ちなみに私は待ち合わせ時刻が10:00時だとすると、必ず9:30分までには到着するようにする。電車が遅延する、当然具合が悪くなることがあるかもしれないと思ってしまうからだ。

ここまではいかなくても「心配しすぎる」自分がいる場合は、『つい、「気にしすぎ」てしまう人へ―――こころの荷物をそっと降ろす本』を読むべきだ。いまある不安を少しでもなくせる。

先が見えない時代で将来について不安を抱えることが多い。それは普通のことだと思う。逆に今不安を抱えない人はどういう神経で生きているのか。まあそれはいいが、この本で不安をなくして今に集中できるようになる。

ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法

「ランチェスター戦略」という言葉は聞いたことがあるだろう。弱者が強者にどのようにすれば選局を有利に進められるかを考えるための戦略論である。業界No.1以外は弱者である。業界No.1の会社にいても副業をはじめて個人で活動する場合は弱者からスタートする。

人生において強者いる期間より弱者でいる期間の方が長い。そんな中で弱者が強者に勝つ方法を知らないで人生を過ごすのは不安ではないか。

最初に不安を解消する本を紹介しておいて不安を煽るのはおかしいが、弱者でいる期間の方が長いのに、弱者の戦略を知らないのは致命的だと本気で思う。資本主義なのにお金について勉強しないぐらい致命的である。

マンガでランチェスター戦略について説明してくれ、わかりやすいので是非読んでほしい。

はじめての事業計画のつくり方 21世紀スキル

事業計画書までは書かなくても、事業を始める際に考えるべきことについて知れる本が「はじめての事業計画のつくり方」である。なにかしら事業をやっているあなたなら、この本を見ることであやふやになっていたことが、明確になると思う。

かわいい色の本 デザインと言葉の配色ブック

デザインが好きな人におすすめである。実際の商品を例におすすめの配色方法を教えてくれる。資料作成に使えると思う。

こんな「Kindle Unlimited」の使い方をおすすめしている

ある情報が知りたい場合なら解像度を高くし、目的を明確にし、読書するのがおすすめだ。

目的を明確にする

なんの情報が得たいか明確に決める。Webマーケティングについて知りたいなWebマーケティングのなにが知りたいのか決める。ここでは「ペルソナ」について知りたいとする。

その分野に近い本を10冊選ぶ

その分野に近いキーワードをAmazonで検索し、本を選ぶ。Webマーケティングのペルソナについて知りたいなら、「マーケティング」「Webマーケティング」「ペルソナ」などのキーワードをAmazonで検索し、それに関連する本を選ぶ。もちろんここではKindle Unlimitedの商品を選ぶ。

本の目次を読み必要なところだけ読む

目次から目的を達成するために必要な部分だけを読む。Webマーケティングのペルソナについて知りたいなら、ペルソナについて書いてある部分を読む。これでだらだらと本を読むことがなくなる。

まとめ

  • 本の情報は質が高い
  • 潜在ニーズまで満たしてくれる
  • Kindle Unlimited」で大量の本が読める
  • 効率的に情報収集したいならおすすめ

本は体系的に情報が集まっているので、その分野の全体像を知る際にも役立つ。感覚であるが優秀な人って本を読むイメージがある。読んで損はないので「Kindle Unlimited」を使ってみてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる