【コスパ最強】大学生におすすめ動画配信サービス(VOD)はアマゾンビデオである

大学生におすすめの動画配信サービスが知りたい

その悩みを解決する。

結論からいうとアマゾンビデオをおすすめする。理由は映画もアニメも楽しめ、非常に安いからだ。動画配信サービスの中でもっともコスパが良いと断言する。

目次

【コスパ最強】大学生おすすめ動画配信サービス(VOD)はアマゾンビデオです

大学生おすすめ動画配信サービス(VOD)はアマゾンビデオ

現状
アマゾンビデオ一択だ。

学生のあなたならPrime Studentというアマゾンの会員になること、アマゾンビデオを見ることができる。学生以外はAmazonプライム会員になると、アマゾンビデオを視聴できる。

そのPrime Studentの年会費は2450円。この価格で映画やアニメが見放題だ。良い意味でいかれてる。

6ヶ月無料です

安いからといって映画やアニメのラインナップが少ないわけではない

「安いからラインナップが少ないのか」

そんなことない。1日に1本映画を見る知り合いがいるが、まったくライナップが少ないとは言っていない。

自分もラインナップが多いすぎて見きれないだろうと感じている。さらにいつも見れなかった映画が見れるようになったりと、どんどん更新してくれる。

ただHuluとかNetflixに比べたらラインナップが少ない。そのことが原因でアマゾンビデオのラインナップが少ないと言われている。

アニメのラインナップが良い

テレビで放送されているアニメが結構無料で見れたりする。

春にテレビで放送されているアニメだったら、その春のアニメがアマゾンビデオで見れるといった感じだ。

バチュラーやドキュメンタルはアマゾンビデオでしか見れない

名前は聞いたことがあるだろう。バチュラーは多数の女が一人の男を取り合うドラマだ。とんでもなく面白い。もう一回言おうとんでもなく面白い。

ドキュメンタルは芸人同士が笑わせ合う内容の動画だ。かなり下品だ。自分はバチュラーのほうが断然面白いと思っている。

いまからアマゾンビデオを見ることになると思うが、バチュラーは見ましょう。あと銀魂。

Prime Studentにはアマゾンビデオ意外のメリットもある

だからコスパが良い。映画も本も見れ、音楽も聞ける。さらに自分のスキルを高めるソフトが安く買え、お急ぎ便や日付指定便が無料となる。

映画やアニメをだらだら見るだけの学生生活を望んでいるわけではないだろう。わたしたちには他にもやるべきことがある。

Prime Student会員になることで有意義な大学生活になるだろう。

学生を囲い込むために年会費2450円と安い

ここまで見てもらってわかると思うが「怪しい」だろう。

映画も本も見れ、音楽も聞ける。さらに自分のスキルを高めるソフトが安く買え、お急ぎ便や日付指定便が無料になるなんて怪しい。

これには理由があり、早い段階で学生を囲い込んで、学生じゃなくなってもアマゾンの会員になってほしいというからだろう。あくまで予想だが。

余談だが、アマゾンビデオを提供する理由は単純接触効果を狙っているように思える。単純接触効果は接する機会が多いと、好感度が上がる法則だ。

アマゾンビデオに接触している時間が長いことで、アマゾンに対する好感度が知らないうちに上がっているのでは?と考えている。

アマゾンビデオを見る流れ

学生の方はPrime Student会員になる
(学生じゃない人はAmazonプライム会員になる)

アマゾンビデオにアクセスする

これだけ。Prime Studentは年会費2450円。

もっと詳しいことを知りたい人は知らないと損!Prime Student(プライムスチューデント)を大学生におすすめ!をご覧ください。

ただもっと映画やドラマを楽しみたい

アマゾンビデオだけではどうしても足りないということがあるかもしれない。そしたら他の動画配信サービスの無料体験をすることをおすすめする。

無料体験して合わなかったものはどんどん切っておこう。

以上の動画配信サービスが世の中にはある。おすすめは一気に登録してしまうことだ。理由は簡単、解約するのが楽だから。

5月はHuluで6月はNetflixで、、、とやるのも良いですが、ドラマの続きが気になって必要以上に契約してしまう、解約するのを忘れてしまう可能性もある。

本当に映画好きドラマ好きなら良いかもだが、固定費は低いほうが良い。一気に登録して、どんどん解約しよう。

hulu:海外ドラマに強い

海外ドラマに強いことが特徴だ。ウォーキング・デッドやプリズンブレイクを見れる。名前は聞いたことがあるだろう。

月額933円(税抜)で契約できる。2週間は無料で見れる。一ヶ月無料で見れるサービスが多いが、huluは2週間だ。

U-NEXT :コンテンツ量が多い

ないエンタメはないといわれるぐらいコンテンツ量が多い。映画だけではなく、雑誌も読み放題だ。

月額1990円(税抜)で契約できる。少々高め。一ヶ月無料の体験期間がある。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS:ポイントを使って新作動画が見れる

まず映画やドラマ、アニメなどの様々なジャンルの動画を見れる。さらに毎月1080ポイントがたまる。

このポイントで新作の有料動画を見れるのだ。これが特徴。

月額933円(税抜)で契約できる。一ヶ月の無料期間がある。

Netflix:オリジナル作品が強い

オリジナル作品が強いとされる。また作品数も多いので、あの作品がないと困ることは少ないだろう。

月額800円(税抜)から契約できる。一ヶ月の無料期間がある。

まとめ

普通に映画やアニメを見る程度でしたら、アマゾンビデオでなんとかなる。以上、大学生おすすめ動画配信サービス(VOD)でした。

会員にならないと損です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

プロフィール背景画像
さぎのみやの画像
さぎのみや
編集者/超書手

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる