【写真あり】kindle paperwhite(キンドルペーパーホワイト) 黒のレビュー!購入理由やメリット・デメリットまで

kindleのペーパーホワイトってどうなの?

という悩みを解決します。

Kindle Paperwhiteの見た目、メリット、デメリットをお伝えします。

この記事で、kindle paperwhiteを購入するかしないか、決断できます。

目次

kindle paperwhiteのレビュー

見た目

こんな感じなの。

kindleレザーカバー
kindle paperwhite
kindle-Digio2

このカバーはこちら。

Kindle Paperwhiteのメリット・デメリット

Kindle Paperwhiteに限らず、kindle端末にいえることも書いてあります。

  • コスパが良い
  • 軽い
  • 持ち運びできる
  • 目に優しい
  • 一瞬で購入できる
  • 部屋が本だらけにならない

Kindle Paperwhiteのメリット

コスパが良い

kindle5種の中で、一番コスパが良いです。読書を快適によむための、「バックライト」がついているからです。

kindle・・・バックライトなし、致命的
Kindle Paperwhite漫画モデル・・・マンガ読まない人はいらない
Kindle Voyage・・・ページめくり機能追加
Kindle Oasis・・・防水・容量追加

画面をタップすると、ページがめくれるので、ページめくり機能はいらないし値段も高い。すべての機能が追加された「Kindle Oasis」は、高すぎ。

と言った感じで、Kindle Paperwhiteが最もコスパが良いです。流石にkindleに3万も払えない。

軽い

うちは重いと言われている公式のカバーをつけています。しかし、軽い。

仰向けになって、kindleをもっても、辛くないの。

持ち運びできる

紙の本でも、持ち運べますが、なんせ重い。さらにかさばる。1冊ぐらいならまだしも、2冊、3冊と行くほど重い…。

しかし、kindleでは大丈夫。軽く持ち運びできる。

スタバでかっこつけることもできる。そう、kindleならね。

目に優しい

kindleペーパーホワイトなら、バックライトがついているわ。そのおかげで、目に優しく、紙の本を読んでいるような気分になります。

一瞬で購入できる

輸送されて、段ボールをあけて、ごみがでるといったことがなくなります。

もう本当に便利。

ゴミがでないのが、ほんと楽。

部屋が本だらけにならない

本を読むうちたちにとって、家が本だらけになることはよくあることです。部屋が狭いと、さらに本だらけに…。

しかし、本に占領されなくて済みます。部屋の片付けもできますしね。

Kindle Paperwhiteのデメリット

kindleになっていないものがある

すべての本がkindleでダウンロードできるということは、ありません。

新書や古い本は、kindleになってないものがあります。

動作が遅め

iPhoneユーザーなら、遅く感じます。でも、読書には支障をきたしません。

kindle端末すべてに言えることです。

読書に時間が取られすぎる

読書量がふえて、時間がとられます。幸せなんですけどね。

カラーではない

白黒です。カラーがついている雑誌を読みたいという場合には、タブレットをおすすめします。

ハイライトが引きぬくい

重要だと思ったところに、線を引くことができます。しかし、引きにくい。

多少慣れて、上手く引けるようになったのですが、まだまだです。

すべてのkindle端末にいえます。

コスパが最強だから、おすすめ

kindle-Digio2

Kindle Paperwhiteはとにかくコスパが最強。もし他のkindle端末と迷っているのなら、これをおすすめします。

ほんとに後悔がないですわ。

まとめ:迷ったらKindle Paperwhite

  • 「Kindle Paperwhite」のコスパが最強
  • 時間とお金が節約できる

以上、kindle paperwhiteのレビューでした。

▼レビューした「Kindle Paperwhite」▼

▼同時に保護フィルムとカバーを買われています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

プロフィール背景画像
さぎのみやの画像
さぎのみや
編集者/超書手

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる