結局、その時計に見合う人になろうとするのが一番のメリット。高級腕時計メリット・デメリットを語る。

高級腕時計は自分の力を何倍にも跳ね上がらせる道具である。腕時計は無駄なんかではない。腕時計のメリット・デメリットを腕時計歴10年の自分が語ろうと思う。結論からいうと興味があるなら買ってください。自分の能力が上がります。

目次

高級腕時計のメリット

腕時計メリット

その時計に見合うように頑張れるところ

その時計に見合うような人になろうと頑張れるようになるのが一番のメリットである。一日中寝てても、栄養が偏った食事をとしてもその時計を身につけたときだけはちゃんと頑張ろうと思うし、つけてなくても時計に見合うような人になろうと思うようになる。これは高級腕時計を身につけた人しかわからない。

これが高級腕時計を身につける最大のメリットだと思う。ちょっと背伸びした価格の腕時計を買うと特にその時計に見合うように行動するようになる。背伸びしているうちに実力がついているような状況になる。

テンションがあがる

自分の好きな服を着ているとテンションが上がるのと同じで、自分の好きな腕時計をしているとテンションが上がる。その時をつけているときは能力が2倍になった気になる。外出したくなる。

正確に時間をすぐに確認できる

スマホだと取り出して時間を見ないといけないのは非常に面倒である。慎重さが強い自分にとって、いつでも手軽に時計を見れることは安心を生みます。

資産となる

意外と知らないと思うが資産となる。高級な時計は将来売れる。スマホ普及と例のあれの影響で外に出ることが減少したことにより腕時計市場は縮小していく。ただなくなることはなくこれからもマニア向けに販売される。高級腕時計の需要はなくならい。ちなみに例のウイルスが流行り外に出られない状態になったのにも関わらず時計のレンタル利用者が増加したということがあったらしい。

高級腕時計のデメリット

腕時計デメリット

なくしそうで怖い

なにか作業をするときに腕時計を外す場面がある。そのときになくさないか心配になる。100円200円程度のものではないので、どうしても心配になってしまう。愛着があるから子供やペットが迷子になる感覚と似ているかもしれない。

興味あるなら買おう

腕時計に囲まれることは幸せ

人生はいつなにが起こるかわからない。時計を買おうか迷っているうちに事故に合うかもしれない。興味があるなら買うべきだ。最初から大したメリットがないといい、実際に購入しない人にはなってはいけない。

購入な腕時計を身につけると本当にテンションが上がり、力がみなぎってくる。さらにその時計に見合うような人になろうと頑張れる。迷っているなら買おう、やっぱりいらないと思っても売れるし、良い経験となる。

好きなものに囲まれることが感性を豊かにすることが大事

生産性が求められる世の中で効率重視な商品が購入されている。ただ効率化が行きすぎた先に未来があると思わない。最終的に社会に価値をもたさない人間は消しましょうみたいなことがあってもおかしくない。効率化は大事だけど、効率化に侵されてはいけない。

適度に効率化しつつ、感性を豊かにすることだと思う。効率化に邪魔だからといって自分の好きなものを購入しないのは効率化に自分を侵されているようなもの。自分の好きなものを購入して好きなものに囲まれて感性を豊かにすべきだ。いやすべきだというと義務感がでる。

普通に好きなものに囲まれて良い。無駄だとかなんでそんなものを買うかわからないとか言われても気にするとかありえない。そんなことはどうでもいい。自分が好きだという気持ちを大切にすべき。

もしそれが腕時計だったら他の人の意見を気にせず購入すべきだ。好きなものを購入することは回り回って自分への最高の投資となる。そのような考えで腕時計のみならず買い物を行うようにしている。

私の理想

好きな時計を10本ぐらい持ち、毎日どの時計を選ぶか決めて外出すること。こういうケースで毎日どれにしようかなーと考えることです。

おすすめの時計の選び方

腕時計選び方
  1. 自分の好きなデザインを選ぶ
  2. 価格は自分が少し高いと思い、ギリギリ買える程度のもの

この2つを重視すればいいと思う。一旦資産価値とか気にしなくていい。資産価値以上に自分の好きな腕時計をつけていることのほうがメリットが大きい。あと時計のトレンドは変わるので今あまり人気がなくても5年後に人気が出るみたいなことがある。

服と同じで他の人からどう思われるか気にして時計を選ぶのはやめておいたほうがいい。自分の人生なんだから好きな時計を選ぶべき。またクォーツ式、自動巻き、手巻き式みたいな話も出てくると思うが、特に気にしなくていい。自分の直感に従うべきである。

価格は人によるので自分の感覚で少し高いようなものであったりギリギリ買えるようなものを選んだほうが良いと思う。その時計に見合うように頑張るようになるので、あまり安いものだと効果がない。自分にはこの価格の時計は合わない、でもいづれはその時計に見合うような人になりたいと思えるような時計と出会えるといいですね。

ここで時計を調べられる

>>THE WATCH COMPANY

「THE WATCH COMPANY」のような時計が調べられるサイトで好きな時計を検索するのが良いと思う。アマゾンや楽天より見やすい。また気になったブランドの腕時計は実際に公式サイトや店舗に行ってみるとよい。その腕時計が作られた背景や実物の様子がわかる。腕時計を購入するということはその腕時計に関わったものをすべて購入するということになる。創った職人さんや広告、店舗の店員さんの対応などもすべて含まれている。だから値段が高い。

自分だけの腕時計を創る「ルノータス」

自分だけの腕時計を作れる「ルノータス」というサイトもある。まだ組み合わせできるデザインが少ないが一度サイトに訪れる価値はある。

時計レンタル「KARITOKE」

高級な腕時計をレンタルできるサイト「KARITOKE」。高級な腕時計を一度体験してみたいという人におすすめだ。

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる