いけると思ったけどエンシェールズのカラーバターで地毛(黒髪・ブリーチなし)は染まらなかった

【黒髪 エンシェールズ】【地毛 エンシェールズ】と検索したり、黒髪にエンシェールズのカラーバターを使っている動画をみて、自分もやってみたけど染まらなかった。自分の状況はこんな感じだった。

■エンシェールズのカラーバターを使った状況
・黒髪
・ブリーチなし

エンシェールズの公式サイトに書いてある「黒髪の上から使用してもほとんど発色しません。」という言葉は本当でした。でもやってみたくなった。でも染まらなった。写真を見せるまでもない。黒→黒。なにも変わらない。太陽の光にあたってもなにも変わらない。

目次

エンシェールズのカラーバターは最高

一応カラーバターは最高。

  • 美容院に行くより安い
  • 髪が傷まない
  • カラーが豊富

もしブリーチなしの髪に染まれば最高で一生使いたいと思っていたと思う。

染めるという行動について考えてみた

まあ染めるのに失敗して「染める」という行動について考えてみた。そもそもなぜ染めたいのか。他人によく見られたいからなのか。これを書いているのは2020年の7月。例のあれが流行っているので他人に見せられない。この理由は違う。

おそらく気分を変えたいから染めたいのだと思う。黒からブリーチなしの茶色に染める程度でも大きく気分は変わる。テンションが上がる。鏡を見るたびに気分がよくなる。自分の好きな服を着ている状態と一緒。

だったらいっそ、気分を変えるような商品を代わりに購入すればいいのではと考えた。そこで私はiPadを購入した。iPadを購入するべき!といっているわけではない。単純に無理やりエンシェールズで髪を染めることはしないで、自分の気分を変えるようなものを買ってみるのも良い。

エンシェールズの価格が2000円程度。2ヶ月で1個消費されるとして半年で6000円。一年間で12000円。服、トリートメントプロテイン あたりは購入できる。

それでもエンシェールズを使って染めたい人へ

これがあると便利です。エンシェールズ カラーバター、カップ、ビニール手袋(ポリエチレンでも可)、混ぜるスプーン、サランラップ、くしです。

エンシェールズ カラーバター

当たり前ですがエンシェールズのカラーバターが必要です。自分の染めたい色のカラーバターを選んでください。ちなみにエンシェールズのカラーバターは混ぜ合わせることもできます。

カップ

エンシェールズを入れるカップです。ネットより100均のほうが安い。

ビニール手袋(ポリエチレン手袋)

カラーバターの色が爪に入ります。手袋して行うことをおすすめします。これも100均で売ってます。

混ぜるスプーン

スーパー、コンビニ、100円均一で売られているようなビニールスプーンがあると便利です。カップの中に入れたカラーバーを混ぜます。使い捨てのスプーンで構いません。

サランラップ

普通にサランラップで構いません。適当な大きさにサランラップをきって、耳につけます。

くし

100均一で売っているようなくしで構いません。

エンシェールズの使い方

  1. シャンプーする
  2. タオルで水気をきる
  3. カップにカラーバターをいれて混ぜる
  4. ビニール手袋をつける
  5. 根本から染料をつける
  6. ビニール手袋をつけた手やくしを使って髪になじませる
  7. 20分放置する
  8. 水で流す
  9. 乾かす

やり方は徹底的に調べたので多分あってます。はじめの一回だけで染まらなくても何回もやっていくと染まることもあるそうです。

このあたりの動画も参考になる

注意点

お風呂でエンシェールズを使うとする。このエンシェールズは壁についてすぐにこすれば消えるけど、10分程度立つと落ちなくなる。気をつけてください。

まとめ

ブリーチしてまで染めたくない、けど一時的に気分を変えたい、だからといって髪を傷めたくない。そんなときに出会ったのがエンシェールズだったけど染まらなかった。個人差はあると思うけど黒髪でブリーチなしは厳しいと思う。今のところまともな美容師さんにお金出して染めてもらうのが良いと思う。

自分はホットペッパービューティー で予約している。メンズでも予約できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

プロフィール背景画像
さぎのみやの画像
さぎのみや
編集者/超書手

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる