サークルなんか1日でやめればいい。そこにいるサークルの先輩があなたの3年後

とりあえずサークルがどんなものか知りたい人は入ってみるべきだ。そしてだめだったらやめればいい。そこにいるサークルの先輩があなたの2年後、3年後です。

私は1日でやめました。クズしかいなかったので。あとは自分で体験してみるのが良いと思います。おやすみなさい。

ちなみにサークルに入らないで後悔することはありませんでした。これはサークルに入らないほうが良いというのでなく、サークルに入ったほうがいいというわけでもありません。

自分で体験してみて決めたから後悔していない。もしサークルがどんなものか体験しないでいたら「あのときサークルに入っていればよかった」と後悔しているはずです。

自分で体験し最速で切り捨てたので後悔していません。

そのためサークルに入ろうか迷っている人は一度入ってみましょう。危ないサークルがあるので「これやばい」と感じたら途中で抜け出せばいい。むりやり飲まさせたり、あまりにも自分の好きじゃない話が多いとか。

このぐらい自分で行動できる人間が強いと思います。「周りが・・・」と気にする必要ない。たかがサークル。入らないから死ぬわけじゃない。

新入生歓迎会が最初にあると思うのでそこに参加する。やばいと感じたらその場で逃げる。その場で逃げるほどじゃなく自分に合わない感じだったら、その日限りでやめる。

サークルは楽しそうな印象があると思うが、まあ大学生が馴れ合っているだけ。厳しい部活を経験したことがある人にとっては苦痛でしかないと思う。動きがトロトロしていて友達とだべっている。顧問がいたらグラウンド10周を命じられているだろう。

あまり期待しないでサークルを楽しんでもらいたい。合わなかったらやめて他のことをすればいいだけ。なにをすればいいかわからないのならやりたいことリストを作ってはじから実行していけばいい。

リストの作り方は簡単。自分が興味あること、やってみたいことをひたすら紙に書き出す。あとはそれを端から実行していく。アイドルのライブに行くでも本を読むでも、海外旅行行くでもなんでも構わない。人に見せるものはないので恥ずかしいと思わないでなんでも書いてみてほしい。

大学生は短い、20代も短い。結婚し子どもがいる場合は自分の時間なんてなくなると何人の先輩方にいわれた。そう時間が短いとアドバイスしてくれる先輩方は「俺の分の人生を頑張って生きてくれ」といっているような気がした。先輩方の人生でできなかったこと、達成できなかったこと、後悔したことをすべてやるべきだと思っている。

丈夫で健康な状態がいつまで続くかわからない。自分の好きなように使える時間なんて7年ぐらいしかないと思っている。正確に計算したわけじゃないけど、それぐらいの意識で生きてる。

結婚して子どもが生まれたら自分じゃなくなることはないけど、今の自分はなくなると思っている。良い意味でも悪い意味でも。だから7年後に死ぬぐらいで生きてる。100歳まで生きるのは生物学的な話。精神的には7年しか生きれない。

私はよく他人から「なんでそんなに生き急いでいるの?」「忙しいのね」「時間に厳しいね」といわれる。当たり前だろと思っている。残された時間がないんだよ。

ただ残された時間がない中で無駄なことができない人間になりたくない。感性が乏しくなる。無駄だからこれは省こうではなく、一見無駄に思えることも全力で挑んでこそ人間らしいと思う。無駄と一見思えること、やりたいことに時間を割くために本当に無駄なことを省くことが大切だと思う。

この先どうなるか不安だよな。誰も予想できないしな。だからこそ時間がないといっている。1年後にはもう生きてないかもしれない。それぐらい負荷かけて生きるただそれだけ。今後こそ本当におやすみなさい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

プロフィール背景画像
さぎのみやの画像
さぎのみや
編集者/超書手

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる