え、こんな簡単に!photoshopでGifを作成する1つの方法

photoshopでGifを作る

煽りタイトルにした。へへへ。photoshopでGifを作成する方法をわかりやすく説明する。

  • photoshop2019(バージョンとかよくわかりません)
  • macOS-ver10.14.5
目次

photoshopでGifを作る1つの方法

画像を用意する

>>自分はこのサイトから取得

サイズとかは適当

photoshopでGif作成

【一応画像のようなサイズ、カラーモードにした】

画像配置

photoshopで画像配置

【画像配置】

タイムライン表示

photoshopでタイムラインを表示

【ウィンドウ】→【タイムライン】

Unityのタイムラインと似ておる。

フレームアニメーションを作成

photoshopでフレームアニメーションを作成

【フレームアニメーションを選択】→【フレームアニメーションをクリック】

作っていく

photoshopでGif作成

【Gifを見るんだ】

右下の部分をクリックすることで元の画像を複製し、それを移動させる、繰り返し行うことで動いているように見える。本当のアニメと同じ。

保存方法

photoshopでGifを保存する

【ファイル】→【書き出し】→【Web用に保存】

保存

photoshopでGifを保存する

【保存】→
【いろいろ設定できそうだがわからないので設定変えずに保存】→
【Gif形式で保存されているぞい】

おわりに

photoshopは偉大、楽しい。Adobe様には頭があがりません。以上Photoshopを使ってGifを作る方法でした。

photoshopをもっと極めたい人はUdemy でphotoshop講座を取ることをおすすめします。上の検索欄にphotoshopとして入力してください。デザイン系の講座が表示されます。

Photoshopを極める

photoshopでGif作成

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる