受験で落ちて死のうと思った僕が教える、受験で不合格になっても死んではいけないたった一つの理由

もう死んでしまいたい
もう生きている意味ない

と考えているかもしれません。

死のうか死なないか決めるのはあなたですが、どちらにせよ、この記事を読んでください。

人生が変わるかもしれません。

なんで「人生が変わるかもしれない」なんて、言えるのかというと

僕は大学受験に落ちて、死のうと考えていたからです。

そこらへんの推薦組よりも、信頼していただければ幸いです。

目次

受験に落ちて、死ぬかしなないか迷っている人へ

死ぬか死なないかはこれを見てください

もし今死にたいと考えているのなら、やめてとも言うことはできません。

今の状況では、他人の話なんか耳に入らないですよね。

わかってます。

僕はあなたのことをあまり知りません。

当たり前ですよね。

あなたも僕のことを知りません。

ですが、あなたのことで一つだけ、絶対に保証できることがあります。

「極限の緊張感の中でセンター試験・個別試験を受けた」

ということです。

「そんなことがどうした、一般の受験生はやってることだろ」

なんて思うかもしれません。

はい、一般受験生はね。

言いたいことがわかりますか?

あなたたちは人生において、ほんの数回しかない緊張を味わってるのですよ。

推薦組とは違う。

その緊張感に勝って、第一志望の大学に行ってるやつもいる。

おそらく、たまたまですよ。

緊張感にも慣れているんだ

そう思うなら、あなたはどうするべきでしょうか?

今、死んだら、あなたが積み上げたものはどうするの?

今まで積み上げてみたものはどうするの?

無駄ではないです。

ただ死んだら無駄になる。「そんな積み上げてきたものがない」なんて人は、死にたいなんて思わないから自信をもて。

とにかくあなたには、受験を通じて積み上げてきたものがある。

これも10000%保証する。

ただ、死ぬとどうなるの?

その積み上げたものがなくなるかもしれないよ。それでもいいの?

でももう辛いの。

積み上げてきたものがすべて壊されたかもって考えてしまう。

積みなおすのももういやだ。

だったら、積みなおさなくていいよ。

その壊れたものを土台にして。

その壊されたものの上に一回立って、下も上もみて。

頭の中でいいからね。

今立っているところ、つまり下に見えるのが、受験を通じて得た本当に大事なもの。

本当に大事なものの隣に他の大事なものがあるよね。

次に上をみてみて。そこには第一志望に受かった奴がいるよね。

悔しいかもしれないけど、しょうがない。

五分前のあなただったら、上の合格者しか見えてなかった。

でも、下をみることによって、自分が何に支えられているかわかった。

今度は一年前の自分を今の状況の頭の中に作り出して。

どこにいる?

最悪、見えないか、見えても遠いところにいるでしょ、

ここで問題です。

自分が積み上げてきたものが、崩されました。今は壊さたものの上に立っています。

しかし、壊されたものの上に立っているのにもかかわらず、どうして一年前の自分は遠い位置にいるのでしょうか?

「一年前の自分がクズ怠け者だから」ではありません。

積み重ねてきたものの一個が大きすぎるのですよ。

今、自分が立っている壊されたものは、とんでもなく巨大で安全です。

人によっては、その壊されたものでさえ、高く感じます。

今のあなたはその状況なんです。

その並み大抵の努力では絶対につくることができない、大切な大切な大切で頑丈で唯一のものを捨ててまで、死ぬますか?

努力は結果の過程。努力を誇ることでは本末転倒ということばあります。

たしかに言葉の通りですが、

今後、その武器を使って結果を出せばいいじゃないか

と思いませんか?

合格した奴は、合格という結果とその武器をもっているから勝ち目ない?

何をいってるの。

合格した奴が、この記事に辿り着くわけないでしょ。

いくら自分の武器を持っていても、自分で気づかなければ、使えるわけないのです。

さらに積み上げたきたものを壊されなければ、自分では気づかないものです。

どうでしょうか?

自分の武器を振り回してみたいという気持ちにはなりませんか?

自信をもとう

あなたは辛くて長い受験を戦いぬきました。

もう、それだけで自信を持っていいじゃない。

マイナスになったことなんてないよ。

むしろプラス。

さらに、合格した人すら気づかない武器があることに気がついた。

もっと自信を持ちましょ。

頑張らなきゃ悔しくない

もしあなたが勉強してなかったら、悲しくないのです。

でも、死にたいと考えるまで悲しい。

大丈夫。

あなたは素晴しい。

いまから行動しましょう

そんな最強の武器を手に入れたあなたに有益な情報をお伝えします。

自分の強みを知ろう【無料版】

自分の武器を手に入れたなら、自分の強みも理解しましょう。自分のことは自分で一番理解しているように思うかもしれません。

ただ自分で自分のことがよくわからないことが多いのです。自分の強みを理解することで、これからの人生が変わるかもしれません。

無料でできるので自己分析してみてください。

自分の強みを知ろう【有料版】

有料ですがリクナビNEXTより詳細に自分の強みを理解できる「ストレングスファインダー」というものがあります。

有料ですがとても参考になります。中古の本ではなく新品の本を購入しましょう。

Udemyを使えばスキルをつけれる

Udemy というオンライン学習プラットフォームがあります。プログラミングやデザイン、マーケティングの勉強を動画を通じてできます。大学の先生より優秀な講義を受けれます。

行きたい大学に行けないから質の低い講義しかとれないということはありません。ネットを駆使して上質な講義を受けれます。一度Udemy を使って学んでみてください。

自分だけのスキルをつける

まとめ:頑丈で強い、最強の武器を手に入れただけ

  • 受験で合格した人すら知らない、最強の武器を手に入れただけ
  • ここで死んだら、武器を使わないで死ぬことになる
  • せっかくだから、武器を使ってみない?
  • リクナビNEXT」で自分の強みを知る
  • Udemy 」で優秀な講義を受ける

武器をつかわないで、死ぬなんてもったいない。以上「受験で落ちて死のうと思った僕が教える、受験で不合格になっても死んではいけないたった1つの理由」でした。

すべり止めか浪人か迷っている場合

▼おすすめ商品!画像をクリック▼

一生使い続けたい商品・製品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
プロフィール背景画像
鷺ノ宮らび
「Unishar-ユニシャー」編集長
ゲーム開発を手助けするメディア「Unishar-ユニシャー」の編集長です。「Rabbishar-ラビシャー」の運営もしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる