【2020】おすすめガジェット、Webサービス、アニメなど>>

グットポイント診断をやり直すたった1つの方法【自己分析】

2020 5/24
グットポイント診断をやり直すたった1つの方法【自己分析】

自己分析が目的ならこのサービスもおすすめ

グットポイント診断適当にやっちゃった。もう一回やりたい。

ということを考えていませんか。グットポイント診断はやり直すことができます。なんせ三回もグットポイント診断をやり直していますから。そんな僕がグットポイント診断をやり直し方法をお伝えします。とても簡単です。

目次

グットポイント診断は一つのアカウントで一回しかできない

グットポイント診断

グットポイント診断は一つのアカウントで一回しかできません。

だったら、新しいアカウントを作れば、もう一度グットポイント診断を受けることができるのです。

新しいメアドを用意する

ヤフーでもGoogleでもいいけど、そこでおすすめなのは、【捨てメアド】というアプリです。

アプリを開いたときの真ん中に書いてあるメールアドレスを、【リクナビNEXT】のホームページに入れてください。

名前を偽名にする

【捨てメアド】はセキュリティー対策が万全ではないと言われています。

あくまで今回の目的は【自己分析】をすること。

個人情報は嘘でもいいのです。

捨てメアドで作ったアカウントで自己分析をして、本来のメールアドレスのアカウントでリクナビの機能を活用すれば、なんの問題もないのです。

他の自己分析方法

そもそも自己分析が目的ならリクナビNEXTにこだわる必要はありません。

無料でおすすめ

どちらも逆オファーサービスなのですが、自己分析ツールが優れています。就活にも使えますのでおすすめです。

有料でもっともおすすめ

「もし有料でも構わないと」という人がいたら、【ストレングス・ファインダー】もおすすめです。

3300万通りから自分の才能を教えてくれます。興味がある人は是非みてください。

まとめ:新しいアカウントを作れば、グットポイント診断を受けられる

  • 捨てメアドでアカウントを作る
  • セキュリティ面を考慮して、個人情報は教えない
  • 自己分析して、元のアカウントに戻れば良い
  • 無料の自己分析なら「キミスカ 」「OfferBox 」がおすすめ
  • 有料の自己分析なら「ストレングス・ファインダー」がおすすめ

捨てメアドは怪しいサイトを登録するときでも使えます。以上「グットポイント診断をやり直すたった1つの方法」でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

プロフィール背景画像
さぎのみやの画像
さぎのみや
編集者/超書手
目次
閉じる